レザインのサイコンを修理してもらいました!

先日のロングライドの記事で、レザインのサイコンの爪が削れたと書いたのですが。
ネットで検索してみると、かなりの人が同じ症状になっている模様。
早い人だと1年足らずで削れてしまったとか!?

どう対処してるのかと調べてみる。
ガーミンの爪に付け替えてる強者どもがいるな。
面倒そうなので、やりたくない。

さらに調べていると、修理をしてくれる所があるのが分かった。
レザインの代理店の「ダイアテック」さんで対応してくれる模様。

保証期間外なので5500円必要ですが。
さらに調べていると、修理では爪を金属製にしてくれるらしい。
なお、裏蓋を交換するため、バッテリーも交換になるのとこと。
バッテリーは、そこまでヘタってないけど良いのかも。
急にバッテリーの減りが早くなったりしたら困るけど大丈夫でしょ。

とりあえず、8月12日に申し込みました。
休み中なので、返事は週明けになるとのこと。
そして、週明けの8月15日が連絡ありました。
翌日の8月16日にダイアテックさんにサイコンを発送。
8月17日には到着してるとの連絡あり。
そして、8月19日に修理されたサイコンが送られてきました!
308_01.jpg
308_02.jpg
308_03.jpg
対応が早い!

何か頑丈そうになってますよー。
308_04.jpg
308_05.jpg

見比べてみましょうか。
こちらが、修理前。
308_06.jpg

修理後
308_07.jpg

良い感じ!
前と同じ材質だったら、また削れそうでしたけど。
これなら大丈夫ですね!
修理した甲斐があると言うものです。

今度はマウントの方が削れないか心配(^^;)。




スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

No title

おひ☆さん、おはようございます。

ほ~金属製に変更とはうれしいですね。
しかも対応早い。
しかし、メーカーに苦情はいってるだろう
と思うんだけど
このモデルからの不具合なんですかね、
まさか前からの問題で本モデルでも直さない
なんてふざけた対応はないですよね?

Re: No title

>三島の苔丸 さん
こんばんは!
迅速な対応で素晴らしいです。

このモデルは結構新しめなので
今後は鉄(?)製になっていくのではないかと思ってます。
なんだかんだで、レザインのサイコンは結構気に入ってます。
プロフィール

おひ☆

Author:おひ☆
趣味は自転車・ゲーム・料理など。
楽しく生きて行けたらいいな。
自転車はBASSOのMONZAに乗ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR