正月用の黒豆を炊きました!

明日はお正月です。
お正月と言えば、おせち料理。
毎年、おせち料理用の黒豆は自分で炊いております。
なんで炊くようになったのかなあ。
買うよりも安くて大量に作れるからかな?

土井勝先生のレシピを参考に作っております。
こちらは、土井 善晴先生のレシピです(内容は同じです)。

こちらの黒豆で作りました。
116_01.jpg
450g入です。
開封前に撮っておけばよかった。
今回300gの豆を使うので、こちらは残った分の写真になります。
(いつも450gで作るので消費が大変だった)

材料ですが、レシピでは砂糖を250gとありますが
半分の120gにしています。

黒豆を洗ったところ。
116_02.jpg

そうそう。
黒豆と言えば、錆びた鉄釘が必要です。
なかなか入手は難しいので、こちらを使っています。
「ザ・鉄玉子」
116_03.jpg
思ったよりも重いので取り扱いには注意。
お湯を沸かすときに使うと鉄分が出ていい感じらしいですよ?
うちでは、年に一度このときしか使用しませんが…

前の日の晩に、煮汁を沸騰させた後
火を止めたら、黒豆を放り込んでおきます。
116_04.jpg
水じゃないんですって。

さて、翌朝、黒豆を炊いていきます。
灰汁を取りきったら、落とし蓋をします。
116_05.jpg

落とし蓋ですが、こちらを使っています。
116_06.jpg
116_07.jpg
100均で買いました。
灰汁も取ってくれて便利!

そして、さらにフタをしてコトコトと弱火で炊いていきます。
116_08.jpg
レシピでは8時間とありますが、4時間ほどで十分。

先ほどの落とし蓋ですが、真ん中に十字の切れ目があるので
中央から空気(?)とかが出るため、ズレていくこともありません。
116_09.jpg
ーと書きましたが、やはりちょっとはズレていきます。

こちら、完成した黒豆です!
116_10.jpg
今年も綺麗にできました!

量的にはこんな感じ。
116_11.jpg
大漁大漁♪
これで安心して正月が迎えられるってもんです。

今年の6月に、サイクルジャージをAliExpressにて
オーダーメイドで作ってもらったので
その経緯が参考になるかと思いブログを(再度)立ち上げたのですが。
何か思ったよりもネタが続いております。
前回はすぐにネタ切れだったのになあ。
来年も、それなりに頑張ろうと思います。

それでは、皆さん良いお年を!
スポンサーサイト



テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

プロフィール

おひ☆

Author:おひ☆
趣味は自転車・ゲーム・料理など。
楽しく生きて行けたらいいな。
自転車はBASSOのMONZAに乗ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR