今日は、パックマンの誕生日だそうですよ。

本日5月22日は、パックマンの誕生日だそうです。
516_01.png
1980年(昭和55年)生まれなので、もうオッサンですね(^^;)。

当時はよく家族旅行に行ってましたので
旅先のホテルのゲームコーナーとかでよく見かけました。
その頃は、まだ小学生でお金もありませんから
デモ画面をずっと見てたり、たまに他のお客さんがプレイするのを
見てたりしていたものです。

また、夜中になってもゲームコーナーの照明は消灯しても
ゲームそのものは電源が入れっぱなしになっていることが多くて
夜中に抜け出して、眺めに行ったりしてました。
珍しかったんですよねー。

LSIゲームでも色々出てました。
正規品以外では、パクパクマンとか面白かったです。
正規品は何故かTOMYから出てました。
勿論買うお金はありませんので、持っている友達から借りて
ずっと家で遊んでいました。
久しぶりに遊びたいなあ。
ーと思ってメルカリで検索したら、そんなに高くなかった。
ま、一瞬で飽きそうなので買いませんけどね(^^;)。



スポンサーサイト



テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

「クニミツの政」は全部読みました

30年近く前の話になるのですが。
たまにコミケに行くときがありました。
当時はお金も無いので、バン1台に
数人が乗り込んで交通費を浮かせて東京まで行ってたものです。

ある時、友達の友達が新人漫画家さんで
仕事場の移動のため、引っ越しの手伝いをしてあげることになりました。
そんな大変な作業では無かったと記憶してますが
晩ご飯をご馳走になったのは覚えてます。
結構な額が行ったハズですが「経費で落ちるから」と言ってたのも覚えてます。
そして引っ越しの後に描かれた作品が「サイコメトラーeiji」でした。
まじか。
そのときは、そんなに有名になるとは思わなかった。
友達の友達だし。
サインもらっておいたら良かった(ミーハー)。
ちなみに「サイコメトラーeiji」は読んだことないです。
最近Kindle版を買ったので読んでみることにします。




Switchで「悪戯天使」が出ました!

「悪戯天使」が出ました!
って言われても?
「何それ?」ーと思う方が大半かと思いますが…

「悪戯天使」はアーケードゲームです。
1984年に日物(日本物産)から発売されました。
かなりマイナーと言いますか、設置店が少なかったかと思います。
ある意味、知る人ぞ知るゲーム。
私めも、一度しか見たことがありません。

高校生くらいの時だったと思います。
近畿大学で有名な大阪の長瀬にはゲーセンが沢山ありました。
駅から大学までの間に10軒近くありました。
しかも基本的に1プレイが20円とか30円。
お金をそんなに持ってない学生にはパラダイスでしたね!

ゲーセンの中には食事用の自販機とかも結構ありました。
カップラーメンとかを売ってるものもあれば。
最近、ネットで話題になったりしてる、うどんの自販機とか。
うどんは、きつね・天ぷら・とりうどんとありまして、一杯100円!
そして弁当の自販機もありました。
200円で購入すると2分ほどの温めがあって出てきます。
たまに温め切れて無くて冷凍のまま出てきたりしましたが。
人気だったのが、かつ弁当。
ご飯の上にトンカツが乗ってるだけの弁当です。
それに、置いてあるソースをぶっかけて食べてました。
ここで、ご飯にソースだけで食えると言うことに気づかされましたね。
うどんと弁当で300円は、本当に助かりました。

そんな中で、食堂+ゲーセンみたいな店がありまして。
ブラジルと言ったんですが。
370_01.jpg
ほぼゲーセンで、奥の方に厨房がある感じです。
隣に、同じ名前の雀荘があったので、そこに食事を提供する用の店だったのかも。
メニューは、焼きめしとかカレーとかだったかな。
ポテトフライが100円で山盛りだったので、これも助かりましたねー。

ーで、そのブラジルは2階建てで二階はこぢんまりとしたスペース。
そこに「悪戯天使」が置いてありました。
しかも専用台。
他の日物の台と違って、丸みのある台でした。
その時にプレイしなかったのが凄く後悔してまして。
もう死ぬまでプレイできないものかと思っていたら。
まさかSwitchのアケアカで発売されるとは!
誰が何のために出そうと思ったのやら。

今朝購入して、先ほどやっとこさプレイできました。
370_02.jpg
370_03.jpg
370_04.jpg
370_05.jpg
370_06.jpg

軽くゲームの説明をします。
天使を使って、☆を集めて(通って)行きます。
右側のレーダー内にある☆を全て集めると星座が完成してボーナス。
通常時、天使は攻撃できずに、弓矢のアイテムを取ることで攻撃ができます。
面クリアするとドッキングがあるらしいですよ!?
さすが日物。

うーん。
これは何と言うか。
あまり出回らなかったのがよくわかると言うか。
何はともあれプレイできて良かったです。
でも、あまりオススメはしません!




テーマ : レトロゲーム
ジャンル : ゲーム

「お風呂」の思い出話

そろそろ暑くなってきたので、最近はシャワーですませてますが。
ちょっと前に、お風呂の準備をするときに思いました。
便利すぎない?
給湯器の「自動」ボタンを押せば、勝手にお湯がたまるんですよ!?
しかも入れる頃になるとアナウンスまでしてくれます。

昔は本当に不便でした。
親が子供の頃は、まだ五右衛門風呂とかだったらしいです。
私めが小さい頃は、さすがに違いましたけど。
1980年代頃?
先ず、お風呂に水を入れるのは蛇口から直接。
よく入れているのを忘れて、浴槽の水が満タンになって
水がずっと無駄に流れ出てたことがありました。
そして、こんな感じのグッズが出たので使ってました!
257_01.jpg
下の玉の部分まで水が来ると、浮いて蛇口の水が止まると言う優れもの。

そして、風呂を沸かすんですけども。
ガスのスイッチって外にあるんですよねー。
先ずはガスの元栓をひねって。
そして、ダイヤルみたいなのでカチッカチッと火を付ける。
そのうち付かなくなってくるので、ライターとかマッチを使ったりして。
結構不便な場所にあるので、寝そべって作業してました。
ーで、種火の状態と、強火にする状態があって、風呂を沸かすときは強火状態にします。

そして強火にした状態で、これもまた忘れたりするんですよね。
そうすると、もう熱湯になります。
我慢して入れるような温度ではありません。
あれって何度くらいになってたんだろう?
なので、ちょくちょく様子を見に行ってました。

ちょうどよい温度になってる!
ーと思っても安心できません。
熱いものは上に、冷たいものは下に行くものです。
なので、上はお湯なのに、下の方は水のままと言うこともありました。
子供の頃は、これが逆に楽しかったんですけど。
上記のときや、お湯が熱いときなんかに、かき混ぜるための棒がありました!
257_02.jpg
もう、置いてある家は無いんじゃないかと思ったんですけど。
普通にAmazonとかで売っているようです。

ふと、昔を懐かしんで書いてみました。
今は色々と便利になりましたねー。
大変な時を知ってるからこそ、有り難みがわかるってものです。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

「出たな!!ツインビー」のCDが良いのですよ。

本日は、お気に入りのゲームCDを紹介しようかと。
「出たな!!ツインビー」のCD。
252_01.jpg
1991年6月5日に発売されました。
今から30年ほど前になります。
ちなみに。
こちらは持ってたはずのCDが無くなっていたので買い直した分です。
どこに行ったんだろう?

CD盤面とか。
252_02.jpg

これはCDケースの裏側。
252_03.jpg
アレンジ版、オリジナル版、他、結構充実してます。
メル女王、ゲーム内だと幼いんですが、こちらは大人っぽい。

ライナーとか。
252_04.jpg
あまり、まともに読んだ記憶が無いなあ。

以下、ゲーム画面とともに感想とかを書いて行きます。
05:出たなツインビー(タイトルデモ)。
252_05.jpg
何回かに一回鳴るんだったかな?
他のゲームだと3回に一回鳴ったりするのがありました。
ほんわかした感じでいいです。

06:メル女王からのメッセージ(スタートデモ)
252_06.jpg
OP曲ですね。
そのうち聞かずに飛ばされます…

09:天空の要塞ラピュタ(3ステージBGM)
252_07.jpg
ラピュタは本当にあったんだ!(あっちは天空の城ですが)
当時流行っていた巨大戦艦みたいな感じのステージ。
遊ばせてもらえるのは、このステージくらいまで。

16:ありがとう!ツインビー(ステージクリア)
252_08.jpg
ウインビー搭乗の女の子。
前作では人が乗ってる気配は全く無かったのに。

11:水上の行進(5ステージBGM)
252_09.jpg
音楽で水を表現できているのが凄いです。
綺麗。

12:イーバの神殿(6ステージBGM)
252_10.jpg
252_11.jpg
個人的に全てのゲームの音楽で一番好きなBGM。
幻想的で透明感があって最高です!
メインと裏メロの調和が凄い!

14:イーバ星人の攻撃(1,2,5,6ステージボスBGM)
252_12.jpg
その6ステージのボス。
回転する鉄球(?)と、前からワインダーのかかったレーザー攻撃。
滅茶苦茶避けるのが難しい!

13:霧のむこうのパラダイス(7ステージBGM)
17:イーバの帝王脳味噌昆虫(最終ボスBGM)
252_13.jpg
最終面がツインビーのゲームの雰囲気に合わせて
すっごく明るくて、そして格好いいです。
作曲した人、天才ですよ。
そして、このボス。
今度は鉄球が右と左から回転して攻撃してきます…
これまた、滅茶苦茶難しいですわ。

18:惑星メルに平和の戻る日(エンディング)
252_14.jpg
252_15.jpg
252_16.jpg
世間的に評価の高いエンディング曲。

ゲームのCDは沢山持ってますが。
一番聞いているのが、このCDかも知れません。
とは言え。
以下の3つは出た時期が古く、かなり聞きこんでるので対象外ってことで(^^;)。
「スーパーゼビウス」
「ザ・リターン・オブ・ビデオ・ゲーム・ミュージック」
「ナムコ・ビデオ・ゲーム・ミュージック」




テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

プロフィール

おひ☆

Author:おひ☆
趣味は自転車・ゲーム・料理など。
楽しく生きて行けたらいいな。
自転車はBASSOのMONZAに乗ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR